余談

独立と起業

私が勤めていた自然食品の会社を退職し、自宅でOffice Offerを立ち上げたのは1998年、その翌年の1999年に法人に組織変更してから(株)オファーは今年で18年になります。

サラリーマンを辞めたときは世間知らずのいわゆる“ひよっこ”です。妻と2人の子供がいる身でアクロバティックな独立をしたと今考えると無茶苦茶でした・・・まず着手したのは雑貨や健康食品の販売、SHOKUの布の取り扱いは5年後の話しです。このころの妻の両親(牧夫妻)の心中は穏やかではなかったと思います。(汗)

金なし、能力なし、おまけに人見知り…ナイナイ尽くしでしたが、スタッフをはじめ多くの人に支えられ、人の繋がりと優しさを感じながら弊社はスタートしました。当時、苦労をかけた妻には本当に感謝しています。


・モノを通して繋がる
現在、株式会社オファーの事業は2つの柱で運営しています。

 

一つは生活雑貨、ファッション雑貨、インテリア雑貨などの販売事業「作り手の想いを使い手に繋ぐことで喜びを分かち合えるモノにこだわりたい」設立当時からこうありたいと願って運営しております。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/offer1999/

 

もう一つは2004年からはじめたSHOKUの布(手紡ぎ、自然染色、手織り布)の工房を立ち上げた牧夫妻がラオスでモノづくりに専念できるように、日本国内で販売を請け負った、SHOKU事業。この事業には私がやりたかった要素が全て入っており、今ではこの事業を継続させ、次世代に残していくことが私の使命だと思っています。

http://www.offer1999.com/

 

18年を考えると順風満帆ではありませんでしたが、ここ数年でやるべきことが明確になりました。この事業を未来に残すため、今まで以上に繋がりを大切に精進してまいりたいと思います。

I.Matsui

 

 

Follow me!

コメントを残す